[Stationeers] I/O 系を把握する

Kit(Logic I/O)

Logic Reader

各種パラメータの読み出しを行い、その値を保持する

Logic Writer

値を機器に設定する

Batch Writer / Batch Reader

Logic系との違いは、単一機器か、同系統一括か

Logic Mirror

Slot Reader

アイテム投入/搬出口などを読み出し、そのアイテムの情報を出力する

Reagent Reader

鉱石が何g / 何個入っているかを読み出し、保持する

Batch Slot Reader

Slot ReaderのBatch版

Logic Writer Switch

0/1のスイッチを保持、機器にその値を入力

Kit (Logic Memory)

Logic Memory

単一値保持

Logic Hash Generator

Hash値を生成?

Kit (Logic Processor)

Logic Math

2値を計算(四則、余剰、累乗、log)

Logic Compare

2値を比較(同値、大小、不等)

Logic Select

?? 同値、大小、不等

Logic Min/Max

大きい、小さい

Math Unary

関数 (四捨五入、絶対値、三角など)

Logic Gate

論理 (AND, OR, XOR, NAND, NOR, XNOR)

Kit (Logic Switch)

スイッチ、レバー、ボタン、ダイアル、緊急ボタン などユーザ操作

これらの計算結果を試すには

Logic Memory に書き込む形にする
ディスプレイなしでも値は参照できる

サンプル1 : センサーから値を読み出す

最もシンプルなロジックだと思う
Daylight Sensor から値を Logic Reader で読み出し、
その値を Logic Writer で Memory に書き出し

ここで Logic Writer の書き出し先を Solar Panel などに変えると、
日照の角度によって Solar Panel の角度も変わる、といった回路になる

サンプル2:センサーの値が一定値以上(以下、同値他)ならば

定数は Logic I/O だけで定義できないため、Memory を用いる
すなわち、「Logic Reader (Sensorの値) > Logic Memory (定数)」 という比較になる
なお、一致していれば 1、そうでなければ 0 が渡る

書き込みにはやはり Logic Writer が必要となる


ほかゲームに無い、柔軟なシステムではあるが、
これもまた人に勧めづらい理由でもある

通常、こういったことをしなくても、各装置には便利機能が組み込まれるもの
このゲームはそういうのは全てユーザが、上記のようなロジックを用いて作ることになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Share via
Copy link
Powered by Social Snap