ASRock B550-HDV で tpm2.0 に対応する

理由はもちろんおわかりですね?
なお、CPUは Ryzen 5 5600X

B550チップセットかつ最新世代のRyzen ならメーカーごとに表記は違えど同じような設定はBiosにあるはず
目視で見つからなかったらユーザーマニュアル参照

やること

Bios画面のにて「Advanced」⇒「CPU Configuration」と追い、最下「AMD fTPM Switch」を有効にする


たったこれだけなので、Windows 11 に対応させたい人は設定するとよし
「設定」⇒「Windows Update」では満たしていません表示のままだが、正常性チェックアプリ上では問題ないと判定される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Share via
Copy link
Powered by Social Snap