誰かがハーケンクロイツとか言ってたけど、違うからね。EをXに組み合わせたもの。

覚えのある限りつらつらと。


・序

2014/11/23 Sprout x Iomante に行くために東京へ遠征、ついでにいろんなイベントにも行くため、早朝から移動


・楽器フェア2014

11/22からTwitterでハッシュタグ「#楽器フェア」を眺めてみるととても面白そうだったので行ってみることに

ウェイ pic.twitter.com/KuADnM3obN

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

コミケ以外でビッグサイトに行くのは初めてなので、ガラガラっぷりに感動するなど、いやコミケが混みすぎ
西1-2ホールへ向かうと、椅子が並んでおりました、のちにコンサートをする場所です

当日入場券を買うべく、券売序に行くとかなりの列、時間がかかるかと思いきや、ある程度前に進むと「奥から行ってくださーい」と投げやりな対応を
列整備下手だなあ

pic.twitter.com/D63Ge91tk5

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

10時開場

Hall 1 から入ったので、最初に目に入ったのはイケベ楽器
入ってすぐに「本日限定在庫一掃セール」を並べるのは策士だ

ヤバ pic.twitter.com/cWstSGGi35

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

光るドラムがあって目に楽しい
筐体が木じゃないということになりますが、鳴りが気になるところ

「Native Instruments Komplete Kontrol S25」
多分、他にも店頭展示されているところはあると思うのですが、私はここで初めて触りました
光るMIDIキーボード、つまみ操作がKompleteの各プラグインに対応している、までは知っていましたが、
まさか「つまみを触った段階で表示が変わる」とは思いもよらず、
また、予想以上に表示が見やすいので、MIDIキーボードとしての勝手はかなり良さそうと思いました
多分、アサインすると他でもちゃんと使えると思います
Amazonで5万円ぐらい

「TALBO Aluminium Guitar」
ギターは通常、木材で作られているのですが、このギターはアルミです
そのギターが使われた同人CDもあります、「絃奏水琴樂章」さんの「OCEANITY ELIXIR -Rubedo-」を是非お聴きください

アルミギター pic.twitter.com/nE70Oi29jJ

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「KORG M50 限定カラーモデル」
青いM50

ここから別ブースなのですが、流し見ていたので、ブース名はきっちり覚えてません・・・

「Rowin LT-900」
おしゃれなカラーバリエーション、見た当時はそれぞれがディストーションとかだと思っていたのですが、
よくよく写真を見てみると全部チューナーでした

おしゃれなストンプ pic.twitter.com/GVD8tnOjLC

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

YMO楽器展
私自身、YMOはPopcorn (SC-88Proのデモに入っていた曲)ぐらいしか知らないのですが、
この風景は圧巻です

おおおオーーーー pic.twitter.com/Vbj5go0Ebo

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

Hot line music Behristore
置いてある品はベリンガー、IKとか
何やら配信しておりました、使っているものが全てBehringerだったのでしょうか
UMC204の展示もあって、ぱっと見Quad-captureかと、ほんとにそっくりでした

Behringer一色 pic.twitter.com/8pRuCRaTXD

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「Rhodus」
ローズピアノ、大体エレピとか言われているものです
実物は初めて見ました、こんな形なんですね

これは pic.twitter.com/hONwxV5TsJ

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「Eurorack Modular」
モジュラーシンセ、モジュールが多数あり、自由に接続できるものです
プライスリストの書かれたチラシもあって、金額はどれも・・・まあ・・・沼です
いい感じのしおりが置いてあったのでいただくことに

おしゃれしおり pic.twitter.com/mupkYrejtz

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「DELE Overdrive」「TUN Distortion」「YAN Bloody Metal」
ヤンデレツンの萌えエフェクター、メーカーは「m.o.e.fxp」、痛ギタリストは是非ご利用あれ
通常デザインもありますよ、おとなりにチラと写っています

痛ストンプ pic.twitter.com/0yLSvxzaIN

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

ギタージャンク市
通なギタリストは自前でギターを仕上げることもあります

ジャンク売りだ pic.twitter.com/a27z9zanP1

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

カホン
路上ライブとかでよく使われております、いろいろなデザインがありました

いろんなカホン pic.twitter.com/6tBJn3BtUl

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

ミュージックソー
ノコギリを鍵盤打楽器のバチで叩く楽器
「おーまーえーはーあーほーか」でご存知、でも最近の子たちは知らないのかしら

おーまーえーはーあーほー↑かー pic.twitter.com/FeuJqSstgg

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

自動演奏ピアノ
音楽室で独りでに・・・

本命ローランドブース、かなりでかい

ローランドブースでけえ pic.twitter.com/GMmX3MIFFV

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「Roland AIRA driftbox(?)」
2014/12登場とのこと、音を入力するとその音を拾って更にシンセのようになる?
しばらく触っていたのですが、全容を解明している時間はありませんでした、なんか面白いヤツです

こいつめっちゃおもろい pic.twitter.com/H3dbi3iMRj

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「Sound canvas for iOS」
一番期待していたものです
SC-88Proをバーチャル化したものにVSC3 があるのですが、音が違っていたりして、細かい点を比べると別音源でした
今回のコレは、SC-88Proを再現していると思いました
デモソング burn や、他のストリングス、ブラスの音も聴きましたが、その音でした
機能面で言えば「アドホック通信で音源になる」「MIDI音源にももちろんなる」「iOS上でバックグラウンド動作させ、Cubasisなどからも使える」と、柔軟性抜群です
新生SC-88Pro、私は絶対買います

今聴いてるけどすげえいい pic.twitter.com/N8hjsL6Mo3

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

KORGブース、コンテナを用いたコンテンツ別の展示でした

コルグのブース、コンテナだ pic.twitter.com/48Nn7WYLKN

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「Mikustomp」
広告

pic.twitter.com/Y2UGj4Ls0P

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

「KORG DSN-12」
3DS専用ソフト、シーケンサーなども搭載しているので作曲も可
上のスペクトラムは「波形をそのまま出力したもの」で、ヴィジュアライザーではないとのこと、不思議な形です
なお、後に知ったのですが、この説明、操作をしている方は佐野電磁さんだったようです、まじか

「KORG Electribe」
今度のエレクトライブはまるでnanoPADのような形
前作のElectribeに比べて小さいので、可搬性も高い

「moog THEREMINI」 右の棒がテルミン、左の黒い部分を上下すると音量が変化
操作しているときはなんか怪しい儀式をしているみたい

樹脂ギター、透明です
アルミニウム筐体にするだけでも鳴りが変わるので、こちらはどんな音になるんでしょうか

クリアギター pic.twitter.com/iNyB9iZs0l

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

こちら、10弦ギターです
3?6弦が二重になっています、調弦の仕方で、通常の奏法でもオクターブ、ユニゾンなどを簡単に実現できる・・・のでしょうか

十弦ある pic.twitter.com/NyUWsizo8u

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

もはや観るだけでわかる、説明不要のギター
レプリカでもなんでもなく、実物です

うお pic.twitter.com/sp9Oc1KAmX

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

オーダーメイドギターといえばESP
実際にギターを作っておりました、これらは完成したんでしょうか

こんなギター使いたい

ヤバ pic.twitter.com/bmw4cq6ZLk

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

そして噂のリオレウスギター
オーダーメイドな形をしているので、ESPだろうと踏んでいましたが、ESPでした
ちゃんと予約も受け付けていて、価格は2,300,000円。桁間違えてないですよ

刃がボディなんですね、狩るときはネック持ってズバッと pic.twitter.com/cqc65uTpRP

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

8弦ギター

8弦ギター pic.twitter.com/0lKFKgFVVM

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

イースペック株式会社、照明演出

チューナーの大手、セイコーのブース
テンポを正確に測れるか

セイコーが面白いことしてる pic.twitter.com/uunQeQgMWS

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

ついついなつかしくて撮ってました、ホルン
吹奏楽はあまり上手くなれませんでしたが、それでも思い出の楽器です

pic.twitter.com/Ylkj8hwHW7

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

こちらも噂の品、黒鍵の無いピアノ「新白鍵」
こういう発想、面白いですよね
白鍵をよく見ると根本に色がついていて、黒鍵つきのピアノのパーツ転用?

しんはっけん ですって pic.twitter.com/ClPMMx09O6

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

同ブースにあった、ピアノのテーブル
椅子はピアノ内部をイメージしている様子、こんなシャレオツな家具を使いたい

シャレオッティなテーブル pic.twitter.com/ShV5AD7uNv

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

電子クラヴィノーバ
クラヴィノバは音が小さく、後にハープシコード、ピアノに置き換わっていった(ブースの人による説明だと)
この電子クラビはその弱点を電子化で克服しているもの
ギターと同じ原理?

コンサートの様子、かなりの人数、100人ぐらい演奏していたのでは

演奏会してる pic.twitter.com/vWrTpVz4XN

— Extrose@5TRAX参加勢 (@extrose_xinei) 2014, 11月 23

(C) Stoic Sounds since 2002
(C) xineighter by Extrose since 2012